大手企業が恩恵を受けているのでは

【 2014/10/20 】

金融緩和政策によって恩恵を受けるのは大手企業ばかりであって、他の人にはあまり影響が無いのではないかと思ったりしますよね。 だけど実際に良く考えてみると実際にそうだとしても、大手が恩恵を受けることによって結局は他の中小企業にも利点があるのではないでしょうか。 一番影響の大きいところが有利になるようになれば、そこからどんどんとお金が下に流れていくわけですから、その結果世の中全体にお金が流れることになりますよね。 そう考えると大手にメリットがあるということは、結果的に社会全体にメリットがあるということになるわけです。 どれだけ小さなところを優遇して見ても、社会全体としてみればそれほど大きな影響はありませんが、その逆に大手さえ優遇しておけばそこからお金が流れやすくなって、結果的に全員にメリットがあるということは十分考えられます。 そのため、金融緩和政策によって大手が一番うまみがあるにしても、それによって周りにも恩恵はあるはずなんですよね。

このページのトップへ